#振袖gram 国内最大ミスコン ベストオブミスグランプリ達がYOASOBIの『夜に駆ける』を振袖姿で歌ってみた&踊ってみた!!を目黒雅叙園で撮影

  • トップ
  • #振袖gram 国内最大ミスコン ベストオブミスグランプリ達がYOASOBIの『夜に駆ける』を振袖姿で歌ってみた&踊ってみた!!を目黒雅叙園で撮影
https://www.youtube.com/watch?v=yIuL7bT9TA0       振袖プロジェクトにて東京都目黒区にあるホテル雅叙園にて国内最大ミスコン ベストオブミスグランプリ達がYOASOBIの『夜に駆ける』を歌って踊ってみたを目黒雅叙園で撮影した 今回、歌をミスユニバーシティ2020日本大会グランプリ難波遥が歌い振り付けをミスユニバーシティ2020東京代表であり東京私立中学高等学校協会主催 創作ダンス発表会 最優秀賞(2016-2018) 全日本高校・大学ダンスフェスティバル 創作コンクール部門準入賞(2016年) 文部科学大臣賞(2017年)審査員賞の経歴を持つ佐藤玲那が行いさらに編曲、演奏に世界的ピアニストの佐藤はるひ(https://www.haruhisato.com)が参加 難波遥よりコメント 『私は振袖gramを通して、SDGsに取り組む第一歩を多くの方に踏み出して欲しいです。世界規模の目標であるSDGsは、自分には何ができるのか分からないという人が多いのではないかと考えます。そのような若者が自分に今出来ることをする一つの挑戦にもなるこの振袖gramには沢山の方に参加していただきたいです。私自身も個人でSDGsに取り組んでいますが、一人の力では厳しさを感じることが多くあります。しかし振袖gramを通して見知らぬ人と力を合わせることで社会問題の解決を図っていけると考えます。 今回、歌を歌わせていただきましたがとにかく全力で歌いました! SDGsも全ての人の力が必要であり、どんな問題解決にも手を抜かずに多くの人が全力を尽くすことが大切になると思います。より良い地球を目指して頑張りましょう!』 難波遥 難波遥 佐藤玲那よりコメント 『歌詞と振りを合わせることはもちろんですが、振袖の絵柄がしっかり見える振り付けを考えました。 袖から袂にかけては着物ならではの動きが魅せれると思い、大きく踊るのではなくしなやか且つ美しさを表現する振り付けにしました。 まだまだSDGsについて知らない方が沢山います。 振袖gramを通して少しでも多くの方々に知って頂ければ良いなと思います。 今すぐに大きなアクションが起こせなくても、街のゴミを拾うなど出来ることは沢山あります。 私も小さなことからコツコツと行っていきたいです。』 佐藤玲那 佐藤玲那 歌    ミスユニバーシティ2020日本大会グランプリ難波遥 振り付け ミスユニバーシティ2020東京代表 佐藤玲那 編曲、演奏   佐藤はるひ(https://www.haruhisato.com) ダンス   ミスユニバースジャパンプレリミナリー2020神奈川 釣谷真白 ダンス   ミスグランドジャパン2020神奈川 肥塚結莉 ダンス   ミスユニバーシティ2020神奈川  難波遥 ダンス   ミスユニバースジャパンプレリミナリー2020東京  飯田桃子 ダンス   ミスグランドジャパン2020東京   若林ありか ダンス   ミスユニバーシティ2020東京   佐藤玲那 撮影    MARAI KEN 佐藤 はるひ プロフィール ドイツ国立ヴュルツブルク音楽大学を審査員満場一致の最高点を得て首席で卒業。 同時に同大学オルガン科に在籍しドイツ国内にて数々の音楽祭に出演。 2013年、ヴュルツブルク音楽大学大学院マイスター課程を最優秀の成績で修了。ドイツ国家演奏家資格(マイスター)取得。 2013年よりドイツ国立ヴュルツブルク音楽大学ピアノ科講師を務める。 2012年ドイツバイエルン州より、これまでの功績と将来性を高く評価され、日本人初の《バイエルン文化賞》を受賞。 ドイツを拠点にヨーロッパ各地にて数々のコンサートに出演し、テレビ・新聞等各メディアにて好評を博す。 2010年よりマルクス・ベルハイム(ドイツ国立ミュンヘン音楽大学前副学長)とデュオを結成しコンサートツアーを行う。 又、現代音楽への関心も高く多数の初演活動に携わっている。 2015年ドイツレコードDabringhaus und Grimmよりマルクス・ベルハイム、イェルク・シュトラウベ等と共にCD世界同時リリース。 日本ではユニバーサルミュージックジャパンより好評発売中! 2017年より日本を拠点に本格的に活動を開始。 これまで、みなとみらいホール、日比谷公会堂、新宿文化センター大ホール等主要なホールでリサイタルを行っている。又、ブロードウェイミュージカル『アリージャンス‐忠誠』のジャパンプレミアコンサート(恵比寿ガーデンプレイス)にて来日したブロードウェイキャスト達と共演。2019 年にはブロードウェイの作曲家フランク・ワイルドホーン日米韓スペシャルコンサート(オーチャードホール)にて、日本の音楽担当及び歌唱指導を務める。 現在、作曲家・編曲家・音楽監督としても活躍し、CM等様々な分野への楽曲提供を行っている。